龍言再訪

 9月29日(月)

 王座戦第3局がおこなわれるのは、新潟県南魚沼市。14時前、JR東京駅から上越新幹線に乗り、越後湯沢駅で降りる。次いで対局者、関係者ともにマイクロバスで移動。六日町温泉の龍言に着いたのは16時頃。今回は中継の設営も比較的早く終わり、安心できた。

 夕食は会席料理フルコースをいただく。ごちそうさまでした。風呂場の体重計に乗るとまた、食事の豪華さを実感できた。ちなみに木村八段の昼食、夕食は五番勝負を通して、バナナ、ヨーグルト、チョコレートで確定している。なんとも信念を感じるメニューだ。

 夜の控え室、阿久津六段-内田記者の囲碁対局が注目を集めている片隅にて、24で対局。まだ2400点前後では指せるとわかって、少し自信を取り戻した。次の日曜におこなわれる職団戦ではまた、LPSAチームで出場します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です