神宮前散歩

090130_yoko_3.JPG

 1月30日(金)

 午後、「ソムリエールと学ぶワイン講座」に。原宿駅を降りたときにすでに遅れ気味だったのと、雨が降っていたのとで、途中までタクシーに乗ることにする。こどもの城の裏あたりで降りて、適当に歩けば着くだろうと思ったら、ぐるっと遠回りの道を選んでいた。会場に着くと、もう終わる頃だった。ソムリエールからは「ワイン概論」と銘打たれた、今日の講座のレジュメをいただく。本格的ですね。次回2月13日には、バレンタインにおけるワインの選び方なども学べるようです。

  ワイン講座が終わった後、雨の中、神宮前5丁目のあたりを歩く。地元っ子のソムリエールから教えてもらったが、近所には故・加藤治郎名誉九段のお宅もあるそうだ。自分は以前、表参道を横切って逆サイド、裏原宿の神宮前3丁目に住んでいた。その近所の小料理屋「秋芳」は加藤名誉九段行きつけの店で、女将さんからいろいろと思い出話を聞いた。女将さんは古い全棋士扇子をお客さんにねだられてあげてしまったのをずいぶんと後悔していた。では自分が代わりを探してきましょうと約束しながら、ずいぶんと時間が経ってしまったのを思い出した。