奉納詰将棋

和算の問題を書いた算額が神社に奉納されたように、詰将棋が奉納されたいくつか例もある。

松崎神社奉納詰将棋(詰将棋博物館)

山口県の松崎神社(防府天満宮)には、大橋分家の宗与と宗珉(七代と八代か)が詰将棋を奉納したとする記録が残っていたようだ。
江戸の大橋分家と、防州の神社に、どのようなゆかりがあるのだろう。
機会があれば調べてみたい。