横溝正史

横溝正史の短編小説「詰将棋」、後でKindleで購入して読んでみようと思う。